ちょっと今から仕事やめてくる 無料で観ました

だいぶ前になりますが「ちょっと今から仕事やめてくる」観ました。

テレビCMとかYouTubeCMとかで、毎日の仕事の疲れで疲れきったサラリーマンが電車に飛び込もうとしているシーンが流れていました。

衝撃的で見た方もいるかもしれません。

 

私も何回かCMを観てずっと気になっており、映画放映が終わってDVD化したら絶対観ようと決めていました。

 

DVD化されすぐにレンタル。UNEXTで無料トライアル期間を試して観たので、無料で観ることができました。

 

 

 

まずは観た感想。少しウルっときました。その後は爽快な気分で観終わりました。

 

主人公は印刷会社の営業です。

上司は今では珍しいパワハラ上司で、部下を営業成績で競争させて、

「もっと契約とってこい!!」と毎日毎日発破をかけ続けます。

 

朝早く夜遅くまで働き続け、夜も寝れないほどに精神的に追い詰められていきます。

 

結局、最後に主人公は自分が死んだら両親も悲しんでしまう、自分だけの命ではないことに気づき、会社なんかよりも自分の人生を楽しく生きる決意をします。

 

「人生はオレ自身と周りの大切な人のために送る!世界をかえるほどチカラはないけれど自分の人生は自分で変えられる。両親や家族を大切にして生きていく!」

 

上司に言い放って退職届を提出します。

 

 

 

その退職届けを出すシーンで今までパワハラをしてきた上司が慌てて退職を引き留めるのですが、すごい爽快でしたね。

 

私自身もサラリーマンをしていますが、不条理な仕事を無理矢理ふってきたり、

雑用を押し付けられたり・・・。

 

今は我慢してますが、いつか1億円貯めてセミリタイヤするときに絶対自分も言ってやろう!と思いました。

 

「オレはオレの人生を生きてやる!!」

 

そんなカッコいい捨て台詞を吐いて辞めたいもんですね。

 

 

もともと文庫ですごい人気になり、それで映画化・DVD化されました。

文庫も読みやすくて頭にスーッと入ってくる感じで書かれています。

 

文庫本も一緒にどうぞ。

 

で、また「ちょっと今から仕事やめてくる」の話に戻りますが、

「じゃあ、誰が主人公が電車に飛び降りようとしたところを助けたの?」

と疑問に思いますよね。

 

主人公が毎日思い詰めたような表情で出勤している様子をたまたま見かけた

同世代の男性が主人公を助けます。

 

主人公を助けようと声をかけた男性は、双子で兄が自殺をしてしまいます。

自殺した兄と同様に追い詰められた表情をしていた主人公を見て、

助けずにはいられなかった・・・というオチでした。