読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX初歩の初歩 その4~レバレッジって何? 1000万円溶かした専業主婦の話

FXを聞いて「リスクが高そう。」「ギャンブルだろ。」と思う方がいるのではないでしょうか?FXは最大25倍レバレッジをかけることができるので少しの額でも大きな投資をすることができます。YOUTUBEが趣味で寝る前とかによく見ます。FXの2000年頃の動画を見る機会がありました。1998年に金融ビッグバンに伴いFXが始まりました。その頃は恐らくレバレッジを25倍以上かけることができたのでしょう。マイホームを購入する頭金をFXで全て失ってしまった専業主婦の話がされていました。

1000万円を溶かした専業主婦

2007年8月17日サブプライムショックで1000万円近くを溶かしてしまった専業主婦のドキュメンタリーがありました。都内の30台専業主婦の方でした。最初は100万円をFX口座に入金して取引をしていたのですが、小さな利益を得て調子にのってドンドン追加入金をして1000万円程度までFX口座に入金してしまっていました。この方はイギリスポンドを2億4000万円相当分取引をしていたそうです。そのレバレッジはなんと24倍!!夫と2人でマイホーム購入の頭金のためコツコツ貯めていたお金でした。

f:id:madridenergy:20170505104556p:plain
f:id:madridenergy:20170505103828p:plain
f:id:madridenergy:20170505104100p:plain
f:id:madridenergy:20170505103925p:plain
f:id:madridenergy:20170505104024p:plain
f:id:madridenergy:20170505104205p:plain
f:id:madridenergy:20170505104250p:plain

そして、2017年8月17日サブプライムショックが起きて、朝起きたら1000万円近くあったFX口座のお金が200万円にまで減っていました。たった一晩で800万円近くのお金がふっとんだ計算になります。専業主婦の方は冷静にロスカットをすることができなくなり、そのままズルズルとポジションを持ったまま最後は10万円近くにまでお金が減っていきました。いまだに夫には1000万円FXで溶かしたことの話をされていないようです。
この専業主婦から学べることは何か?いろいろありますが、一番大事なことはレバレッジはかけすぎない!これが一番大事なポイントです。レバレッジを適正にかけて、個々人にあった適正な取引をするべきなのです。

レバレッジとは

FXの経験がない方は「レバレッジって何?」という状態かと思います。投資をしたことがない方であれば、手元に10万円分のお金があったら、10万円相当の物や金融商品を購入できない、と思ってしまいがちです。FXでは最大レバレッジを25倍かけることができます。手元に10万円しかなくてもレバレッジを25倍かけると250万円分相当の取引をすることができます。
具体例で話をすると、例えば1アメリカドル=100円としましょう。FX口座には100万円しかありません。レバレッジを25倍かけると最大2500万円分の取引ができます。2500万円分の取引ができるので、FX口座に100万円しかなくても25万アメリカドルを購入することができます。4円分円安になって1アメリカドル=104円になったとします。そうすると100万円儲けがでることになります。たった4円分円安になっただけで100万円の儲けです!なんと資金が100万円から200万円に増えました。2倍になったわけです。
皆さん、これをみてどう思いましたか?「ウッシッシッ」とほくそえみましたか?では逆のパターンを考えてみましょう。4円分円高になり1アメリカドル=96円になれば100万円損してしまいます。詳しく言うと100万円損する前に強制ロスカットになると思いますが、ここでは話を簡単にするために4円分円高になったとしています。レバレッジをかければかけるほど儲けが出ますが、その分リスクが高くなって損も大きくなってしまうのです。

適正なレバレッジは3倍以下

では適正なレバレッジは何倍なのでしょうか。証拠金維持率や強制ロスカットなど詳しい話はまた別の機会にしますが,レバレッジ3倍以下が適正なレバレッジだと思います。できれば1倍,2倍程度が理想ですが,そこまでFX口座にお金を入れる余裕がない場合は3倍程度あれば十分かなと思います。
レバレッジが3倍であれば,詳しい計算は省きますが,レートが急落して3割減になると強制ロスカットの危険性がでてきます。
例えばアメリカドルが100円であれば,3割減の70円になったら強制ロスカットの危険性が出てきます。元々1ドル120円であれば84円になったら赤信号になります。オーストラリアドルが85円であれば,60円になったらロスカットになる可能性が出てきます。これまで様々な経済ショックがありましたが,瞬間的に3割急落するようなことはありませんでした。ですので、レバレッジ3倍程度にしておけば知らないうちに強制ロスカットされていた!なんてことはありません。そして、含み損が大きくなってロスカットになる危険性が高くなった時にFX口座に追加して現金を入金しておけばよいのです。適正なレバレッジは3倍以下、できれば2倍程度にしておくことをお勧めしておきます。


ビジネス、副業、節約術などについて有益な情報を毎日発信しています。Line登録、Facebook登録お願いします。今なら「無料で固定電話、携帯電話に電話をする方法」「ビットコインで稼ぐ方法」を無料プレゼント中です。


Line追加→https://line.me/R/ti/p/%40yai2218d あるいは@yai2218dで検索してください。

Facebookhttps://www.facebook.com/tousinosennsei

Twitterhttps://twitter.com/tousinosennsei

メルマガ→http://www.mag2.com/m/0001678002.html