投資を始める前に知っていて欲しいこと

FXや株などの投資にこれから取り組もうとされている方にはじめに知っていて欲しいことがあります。「よっしゃ絶対稼いだるで。」「投資で稼いで脱サラや。」「億稼ぎたい。」など投資を始めるにあたって鼻息荒くしている方が多いかと思います。

1割しか勝てない世界

投資の世界で勝てる、というのは様々な定義の仕方があるかと思いますが、ここでは利益>損失で利益が損失を上回っている状況の方を想定します。つまり、収支がマイナスになっていない方です。色々データがあると思いますが、1ー2割程度しかいないといわれています。上がるか下がるか5分5分だから利益を出している人は5割かとおもいますが、実は1ー2割しか勝てない世界なのです。これから投資を始めようと思っている方にこんなことを言って萎えてしまうかも知れませんが投資の世界は厳しいのです。

何故半分以上が負けるのか?

簡単に言うと「欲望に負けて感情に負けてルールを守らなくなる」からです。プロスペクト理論理論などといった小難しい話があったりしますが、簡単に言えばそうです。投資を始めた当初は目の前の小銭拾いを初心者は始めます。100万円を元手にFXを始めてチャートを暇さえあれば見るようになり、「やった1万円儲けた」「やった3万円稼げた」など小さな利益を確定していきます。しかし、リーマンショック、チャイナショック、東北大震災、トランプショックなど大きく相場が動いたときにコツコツと貯めた利益を吐き出して損失を出してマーケットから退場するようになるのです。損失が小さければ感情の揺れ動きが小さく損切りも簡単にできますが、少しの成功で気がのってしまい、大きな額を投資に入れるようになりショックが起きたときに損切りができず、唖然と取り返しのつかないマイナスをただ見ているだけ、、、。そうなってしまい諦めてしまうのです。これから投資を学ばれる方は必ず通る道だと心してください。そういったいばらの道を経て諦めず自分のスタイルを築いていって感情をコントロールできるようになったときに投資で成功することができるのです。何故半分以上の人が負けてしまうのか、、、それは「欲望に負けて感情に負けてルールを守らなくなる」からです。もしプロスペクト理論に興味がある方は是非以下の記事も参考にしてみてください。
syunsibata.hatenablog.com


まず目指すべきところ

三角形があります。トップは年利20%程度を長年にわたってキープしている世界でも有名な投資家たちです。0%の境界線は勝っても負けてもいないトントンのラインになります。先程も書いていますが、多くの投資家はこの0%を下回るゾーン、つまり損をする領域にいます。投資を学ぶにあたってまず、年利0%ー20%を目指すことから始めましょう。1年で2倍、3倍を目指したりする方がいるかもしれません。中には一握りの人間が短期間で資産を大きく増やすかもしれませんが、ほとんどの人はなれません。着実に資産を増やしていくには欲を捨て、感情に振り回されず、決めたルールを守ることが大事です。投資初心者のうちは「資産を倍々にしたい」という感情に振り回されるのではなく、少額から投資を始めて「どういった時に自分の感情がどのように動くのか」知るようにしましょう。投資は技術や情報ではありません。最後は自分の感情に勝つゲームだと心得ましょう。


f:id:madridenergy:20170501003321p:plain


ビジネス、副業、節約術などについて有益な情報を毎日発信しています。Line登録、Facebook登録お願いします。今なら「無料で固定電話、携帯電話に電話をする方法」「ビットコインで稼ぐ方法」を無料プレゼント中です。


Line追加→https://line.me/R/ti/p/%40yai2218d あるいは@yai2218dで検索してください。

Facebookhttps://www.facebook.com/tousinosennsei

Twitterhttps://twitter.com/tousinosennsei

メルマガ→http://www.mag2.com/m/0001678002.html