飲み代を安くする方法

最近金の蔵にはまっています。金の蔵は三光マーケティングの居酒屋で1人だいたい食べ飲みして3000円程度になります。お腹いっぱいに食べて飲んで3000円なので安い方なのではないでしょうか。三光マーケティング?金の蔵?なんじゃそりゃ?っていう人に分かりやすくいうと、三光マーケティングが経営している居酒屋は、マカマル屋、月の雫、バリバリ鶏、吉今、楽釜製麺所、焼肉万里、東方見聞録、黄金の蔵、東京チカラめし、えびや、元祖壁の穴、パスタmama、CustardLabTokyo、、、などがあります。ちなみに銘柄コードは2762で東証2部上場です。以前金の蔵の記事も書いたので、そちらも興味ある方はみてください。

 
 
さて、本題ですが飲み代を安くする方法ですが、いくつか書いてみたいと思います。
 
 

ネットで「店名+クーポン」で調べてみる

まず始めに1番簡単で即効性がある方法から始めましょう。GoogleかYahooなどで店名+クーポンで検索してみてください。時々クーポンが全くないところがありますが、だいたいは、ぐるなびやHotPepperで店の紹介とともにクーポン情報が掲載されていることが多いです。あるいは、居酒屋のホームページにそのまま飛ぶかもしれません。ネット上でクーポンがないかどうかしっかり下調べしましょう。クーポンが入店時に見せないといけない場合があるので、おすすめは入店前にあらかじめ調べておくことです。
 
 

f:id:madridenergy:20170426223428j:plain

↑実際に金の蔵をネットで検索した様子です。
 
 

店舗ごとのクーポンがないか店内を見渡す

f:id:madridenergy:20170426223549j:plain

ネット上にクーポンがないからといって諦めるのは早いです。ネット上でクーポンが見つからなくても店内で貼り紙がされていたり、チラシや名刺で割引を宣伝している場合があります。時には目につかないようなところに貼ってあったりするのでしっかり調べましょう。ちなみに金の蔵ですが、店内のレジに小さく「金の蔵カード入会で会計から10%割引」というのがありました。これを見つけるか見つけないかで10%も違うんです。また、名刺サイズのクーポンが机にあり、スタンダードクラス飲み放題からプレミアム飲み放題に無料でグレードアップできるクーポンがあります。プレミアムにはトマトハイ、ゆずみつハイボール、金の蔵ジュースなどスタンダードでは味わえない飲み物があります。
 
 

Line@に登録する

f:id:madridenergy:20170426223722j:plain

最近は大手居酒屋チェーンでもLine@始めてます。Line@とは何かというとメーリングリストみたいなもので店側がメッセージを送ると、Line@に登録している人全員のLineにメッセージが届きます。そうすることで店がキャンペーンを知らせたり、新メニューを知らせてお店にまた来てもらおうというやり方です。Line@に登録すると割引になったり、おまけがついたりするので、お店のLine@には登録をおすすめします。ちなみに金の蔵のLine@に登録するとポテトフライが無料でもらえます。
 
 
 
 

株主優待券をネットオークションや金券ショップで買う

f:id:madridenergy:20170426223530j:plain

 
最後ですが、株主優待券が安くでネットオークションや金券ショップで売っていないか調べてみましょう。金の蔵の場合ですが、三光マーケティング株主優待券がネットオークションでは3割引で売られたりしています。また、金券ショップでは2割引で売っていたりします。株主優待券を安くでゲットするだけで20%、30%割引されるなんて大きいですよね。株主優待券がない店に行く場合は残念ですが諦めましょう。私自身の場合、金の蔵に行く時は必ず株主優待券で支払い、Line@に登録して、金の蔵会員カードで10%割引してもらい、名刺でプレミアム飲み放題に無料でグレードアップしてもらっています。これだけをするだけで約4割引で飲食できて、そのうえにポテトフライを無料でもらえてプレミアム飲み放題を楽しめるんです。なんて贅沢なクーポン飲み会なんでしょうか!歓迎会が多くなってくる時期です。飲み会に行く時はクーポン探してみてください。あっ、ちなみに飲み会の代表をやると、代表割をやっている店があるみたいなのでお得ですよ。