複業のススメ

1部上場企業でも会社規則で副業が認められるようになってきました。さらに進んでいる会社であれば、週に数日間は副業を必須として副業の活動報告を義務付けている会社があったり、週に数日間だけ副業として働く人を募集していたり、プロジェクトごとに一時的に副業で関わる人を募集していたりしています。今の中高年~高齢者の方であれば日本の経済が右肩上がり状態で終身雇用が保障されており、ひとつの会社だけで真面目に働いていれば定年までクビになることはありませんでした。しかし、非正規社員が増え、正社員といえども定年までノウノウと仕事をしていればクビにならない時代が終わりました。会社が社員の生活を全面的に守ってくれる時代は終わったのです。「複業のススメ」ということで今回の記事を書いていますが、定年まで職が保障されていない時代だからこそ、複業=副業が大事だと思っています。ちなみに何故副業ではなく複業なのかというと、副業といったら本業と副業をひとつ、、、というイメージがあるかもしれませんが、副業だって何個やってもいいんだ!という意味で「複業」にしています。また本業の片手間に副業というイメージですが、本業と同じくらい、あるいは本業以上にチカラをかけるという意味で「複業」にしています。副業だと「サブ」というイメージがついてしまいますからね。複業が軌道にのって楽しくなったら、本業を少し休んで、しばらく複業に集中したっていいんです。

複業をして社会に役立とう

複業はいけないことなのでしょうか?法律違反でもなんでもありませんし、他人に迷惑をかけるわけでもないんです。単に会社規則に副業禁止と書いてあるだけです。一人の人間の能力は多面的なんです。事務職として働いている女性が英語をペラペラしゃべれたり、絵を描くことが上手かったりするんです。そんな女性が一つの会社で机にむかって書類整理だけしていたらモッタイナイですよね。会社では事務処理をして、家に帰ったら翻訳、通訳したり、漫画を描いてSNSにアップして他の人に役にたったり、楽しませたりした方が社会全体の幸福度はあがります。最近ではスカイプやLINEなどのチャットでリアルタイムに翻訳をする仕事がありますし、素人が描いた漫画がSNSでちょっとした話題になったりしています。複業に積極的に取り組んで社会全体の役に立ちましょう。一つの会社だけで個人を飼い殺されてはいけません。複業がいけない、なんて単なる洗脳です。

複業は簡単にできる

インターネットが発達し複業をすることが簡単になってきています。インターネットがない時代であれば求人誌を集めたり、お店や会社に直接問い合わせして募集があるか調べなければいけませんでした。しかし、インターネットが発達して募集を探すことが簡単になりましたし、個人間で仕事を依頼することも簡単になりました。あるいはインターネットで自分で顧客を集めることだって可能なのです。こんな時代にひとつの会社にだけ頼っていては、生活の安定はありませんし、能力のある個々人が活躍できないなんてモッタイナイです。私自身もYouTubeFacebookTwitterInstagram、ブログなどを使って集客して投資、起業、ビジネス、複業、、、などについてセミナーを開いたり教材販売をしたりしています。自分でいうのも変かもしれませんが、そんなにメチャクチャ能力がある人間ではありませんが、インターネットを使えば自分で集客することは可能なのです。私の妻もクラウドワークスという個人間で仕事を依頼するサイトを経由して大学生から仕事をもらっていました。

複業が安定の道

複業をすることで生活と心が安定します。一つの会社の給料だけに頼っていては、もし病気したり、会社が潰れたり、やむをえない事情で辞職しなければいけなくなると生活が途端に破綻します。もし3つの仕事をかけもちしていて、給料が20万円、20万円、20万円としたら、一つの会社がつぶれて仕事がなくなっても20万円×2=40万円の給料は残るわけです。複業をすることで一つの会社に頼らず生活が安定するのだから、複業をやらない理由はないですよね。

複業禁止はバカで一途な女

そもそも何故複業が会社規則で禁止されているのでしょうか?それは複業をして、自分の会社以外で力を使われてしまっては自分の会社の利益にならないからです。漫画を描くこと、自分で講演をする、、、といった他の複業で時間が割かれてしまっては、社員の活力を会社側からしてみたら吸い取ることができないのです。そこで、会社は規則で複業を禁止して、社員が会社だけに神経を向けさせ、社員の活力を最大限吸い取ろうとするわけです。
、、、この社員と会社の関係ってどこかでみたことがありませんか?、、、そうです!!バカで一途な女です。バカで一途な女は男に遊ばれているともしらず男にとことん尽くします。男はバカな女を利用したいから、「他の男にうつつをぬかすな!」「他の男と付き合ったりしたら別れるぞ!」と脅しをかけて、女からお金や体を自分勝手に吸い尽くそうとするのです。今回の場合は、男=会社、女=社員としたら、完全に関係性が一致しますよね。
複業を禁止された社員は会社に都合のいいようにエネルギーを吸い尽くされるのです。もし、複業禁止といっている会社があったら逆に聞いてやってください。「オレは会社に尽くすけど、じゃあ、会社はオレの生活をどんなことがあっても守ってくれるの?」きっと答えは「ノー」でしょう。守ってくれない男に尽くすほどバカな女はいませんよね。社員だって一緒です。一生面倒をみてくれない会社に自分の全てのエネルギーを注ぐ義理なんてないんです。

自分の場合

私自身の場合、会社で働く以外に株・FX・ビットコインなど投資にとりくんでいますし、投資に関する教材販売やセミナーをしています。複業として月10万円~20万円程度入ってきます。そして何よりも複業をすることで色々な人に出会えますし、「こんなことをしたい」「これをしたらどうなるんだろう」「こういう工夫をしよう」などクリエイティブになり生活に刺激を受けることができます。複業をすることで生きがいを得ることができますし、教えた方が感謝してくれたり、教えた方と一緒にビジネスをしたりすると楽しいのです。今後もひとつの会社に頼らず私自身は複業に一生懸命取り組んでいこうと思っています。



ビジネス、副業、節約術などについて有益な情報を毎日発信しています。Line登録、Facebook登録お願いします。今なら「無料で固定電話、携帯電話に電話をする方法」「ビットコインで稼ぐ方法」を無料プレゼント中です。


Line追加→https://line.me/R/ti/p/%40yai2218d あるいは@yai2218dで検索してください。

Facebookhttps://www.facebook.com/tousinosennsei

Twitterhttps://twitter.com/tousinosennsei

メルマガ→http://www.mag2.com/m/0001678002.html