読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX初歩の初歩 その2~FXの取引時間は24時間世界中

株取引は朝9時から取引が開始され、午後3時で取引が終了します。11:30~12:30は昼休みがあります。一方、FXの場合は日本時間の月曜日の朝7時頃から土曜日の朝7時まで取引が休むことなく行われています。世界中で為替取引がなされているのです。FXマーケットでは、日本時間7時頃にオーストラリア、ニュージーランドなどのオセアニア地域から始まります。9時頃になると日本の銀行などのプレイヤーが活発に取引を開始し始めます。その後アジアに取引が移り、夕方ころからはヨーロッパが取引の主体となってきます。そして、夜10時頃からアメリカでの取引時間となり、明け方頃に1日の取引が終わります。

このようにFXでは24時間どこかの国で取引が行われているのです。もちろん取引量の多い夕方~ヨーロッパ、夜~アメリカの取引時間で為替レートが動きやすいですが、その他以外の時間帯でも為替レートは常に動いています。

日本の日中にFXで売買をして寝ている間に為替レートが大きく変動し、起きたときには大損していた、なんてこともありえます。そういったことが起こらないように長期投資のスタンスをとるか、大損しないために損切りの注文をあらかじめ入れておく必要があります。夜中にもマーケットが開いているので、日中働いている人達が、夜中に取引できるのはメリットですが、同時に寝ている間に大損してしまうリスクもはらんでいます。