ポートフォリオを組もう その1

目次

1:こんな方にお勧めの記事

2:ポートフォリオってなに?

3:ポートフォリオを組むポイント

4:参考になるポートフォリオ

 

1:こんな方にお勧めの記事

 *資産形成に興味のある方

*投資に興味がある方

ポートフォリオって何?

*お金の増やし方教えて

 

 

2:ポートフォリオってなに?

、債券、不動産、現金、預金、金などの現物といった金融商品の組み合わせをポートフォリオといいます。投資に興味がない人もポートフォリオに知らず知らずのうちに巻き込まれています。マイホームをローンを組んで購入した人は不動産がポートフォリオのほとんどになっています。また、投資なんてギャンブルだと思って、給料をもらって預金や現金で保有していても日本円がポートフォリオのほとんどを占めているわけです。日本円が世界でみて下落していると本人が知らず知らずのうちに資産価値が目減りしていたりするわけです。生命保険に加入していても、生命保険が金融資産のひとつになるわけです。ポートフォリオと皆さんの金融資産は切っても切り離せない関係にあるのです。

 

 

3:ポートフォリオを組むポイント

ポートフォリオを組むのに意識してもらいたいことが1990年にノーベル経済学賞受賞したマーコビッツポートフォリオ理論です。具体的な投資案件や持つ比率等は名言されていませんが、御自身の資産配分を決めるうえで役にたつかと思います。まず無リスク資産とリスク資産に分けます。無リスク資産は値段変動が激しくない資産になります。国債や現金、預金などが無リスク資産になります。

 

リスク資産と無リスク資産をどれだけの割合にするかは人それぞれになります。よく世間で言われるのは100ー年齢、というのが言われます。例えば30歳であれば100ー30=70になります。つまり70%程度ならリスク資産として投資していいということです。80歳なら100ー80=20で20%をリスク資産に振り分けていいということになります。年齢があがるほどリスクをとってはいけないということです。

 

次回はポートフォリオを組む際にポイントとなるマーコビッツポートフォリオ理論の話を書いていきます。

 

 

 

ビジネス、副業、節約術などについて有益な情報を毎日発信しています。Line登録、Facebook登録お願いします。今なら「無料で固定電話、携帯電話に電話をする方法」「ビットコインで稼ぐ方法」を無料プレゼント中です。


Line追加→https://line.me/R/ti/p/%40yai2218d あるいは@yai2218dで検索してください。

Facebookhttps://www.facebook.com/tousinosennsei

Twitterhttps://twitter.com/tousinosennsei

メルマガ→http://www.mag2.com/m/0001678002.html