FXで97万3048円損して分かったこと その2

 

syunsibata.hatenablog.com

 前回の「FXで97万3048円損して分かったこと その1」の続きです。前回まではイギリスのEU離脱でポンド/ドルで損をした経緯を書きました。今回の記事では損をしたエピソードから何を学んだのか書いていこうかと思います。

EU離脱で損して学んだこと

1:欲との戦い~稼ぎたいなら欲を捨てよ!!

f:id:madridenergy:20170412210210j:plain


ポンド/ドルを購入するのに1000万円ちかくの現金を口座に入れていました。FXにガンガン投資をして2倍、3倍に増やそうとギラギラしていました。そんなギラギラした欲望がよくなかったのでしょう。総資産内の余裕資金でやれば精神的に追い込まれなかったのでしょうが、総資産の大きな資金を突っ込んでいました。欲望は人の冷静な判断を奪います。「今は損しているけど、この後必ず反発して利益が出るはずだ。」「今は相場が混乱しているだけだ。」自分の思い込みにしがみつき、思い込みを捨てることができなくなるのです。
おそらく、購入するロットを小さくすれば、動揺することなく、数年程度ホールドして底値をうって上昇した時点で売り抜けて利益をだすことができたと思います。資産のうちどれくらいを投資にまわすのか、自分が冷静に判断できる投資額を自分なりに決めておいた方がいいです。

私自身は投資に関するコンサルやセミナー活動をしています。コンサルやセミナーに来る方々は一同に「もっと儲けたいです」「資金を来年までに10倍にしたいと思ってます」など皆さん鼻息荒く連絡をしてきます。

そんな鼻息が荒い方々に心の奥底から言いたいのですが「投資で稼ぎたいなら欲を捨てた方がいいですよ」。世界で天才投資家と言われているウォーレンバフェットでさえ年率20%なのです。ビジネスでお金を倍々に増やすことは可能ですが、投資で倍々ゲームをするのは非常に難しいのです。投資で資産を何倍にも増やそうと欲深くなると、最初はチョコチョコ稼げるかもしれませんが、必ずどこかで大きくコケます。投資では必ず自分が予想したこととは違う展開になる時があります。その時に思い込みを捨て、間違いを認め損切りをしたり、投資をするのを待つことができるのか、、、、そういった冷静な判断をするためには欲を捨てなければできません。欲が強ければ強いほど、人の冷静さは失われ、感情だけで動くようになってしまうのです。

 

2:ルールを守る

f:id:madridenergy:20170412210301j:plain


「欲との戦い」で書いたこととも重なりますが、ルールを守ることは非常に大事になってきます。投資の経験がない方の中には、ルールを守るなんて簡単なことだと思っている方がいるかと思います。最初はルールを作って守っているのですが、欲に負けたり、損をしたくないと思い少しずつルールを守らなくなるのです。投資を始める前までは、「損切りなんて簡単じゃん」「なんでそんなことを守れないの」「自分ならもっとうまく立ち回れる」といったことを思っていました。投資を始める前は皆さんそう思います。ところが、一旦投資を始めてお金という実弾を投入すると人の心は一変します。損切りラインを決めていたのに損切りラインをさらに低めに設定し直してしまった、あらかじめ予想していたことと全く別のことが起きているのに撤退しない、もっと儲けようと思ってたくさんのお金を賭けてしまった。投資を始めると人間は感情で動くようになります。最初はコツコツ小さな額を稼ぐでしょうが、何かショックが起きて相場が大きく動き始めると大損を背負ってしまう、、、。初心者が必ず通る道です。

私自身、2017年時点で決めているルールがあります。1:月100万円を投資の上限にして購入する時期を分散する、2:底値付近の投資案件のみに投資する、3:配当・スワップ金利など毎年少しでも定期収入があるものを購入する、、、です。今はオーストラリアドル/ニュージーランドドルの通過ペアを分散して購入しています。また、1566上場インデックスファンド新興国債権にも時期を分散して投資してます。全ての項目が当てはまった時にだけ、資産の一部を投じるようにしています。

皆さん、投資で成功したければ「欲を捨てて」「ルールを守る」ことです。ルールはどういったルールでも構いません。1日以内でポジションを必ず閉じてポジションを次の日に持ち越さない、ドルコスト平均法で毎月同じ額を日経平均株価を購入する、購入した価格の5%下落したら損切りする、、、など様々なルールがあると思います。投資というのは、6割勝てるルールがあれば、そのルールを守って繰り返し投資をして、1年間トータルで儲けが出る、というゲームです。勝ちやすいルールであれば儲けが多く出ますし、勝つ確率が上がります。もちろん6割勝てるルールよりも、7割8割勝てるルールの方がいいです。そして、ルールをとにかく守ることが大事です。

3:自分を知る

f:id:madridenergy:20170412210438j:plain


ポンド/ドルの取引で100万円近くを失い、つくづく自分は短期売買に向いていない性格というのを痛感しました。冷徹に損切りをすることが苦手なのです。損切りをすることが苦手なので、逆に「絶対損切りをしない」長期投資をすることにしました。長期投資をするため、分散して投資をして1つの案件がコケても大丈夫なようにする、毎年配当あるいはスワップ金利が入る投資案件にする、底値のものを購入して長期で保有し上昇するのを待つ、という投資スタイルにしました。もし、この記事を読んでいるあなたが何の感情にも左右されず損切りすることができる方であれば、短期投資は十分ありえると思います。「彼を知り己を知れば百戦あやうべからず」という孫子の言葉にもあるとおり、全員に通用するルールや手法はありません。それぞれの投資する方々の資金量が違いますし、性格などバックグラウンドが異なるからです。自分の性格をよく分析し、自分にあった投資スタイル、ルールを作っていきましょう。

 

 

 

ビジネス、副業、節約術などについて有益な情報を毎日発信しています。Line登録、Facebook登録お願いします。今なら「無料で固定電話、携帯電話に電話をする方法」「ビットコインで稼ぐ方法」を無料プレゼント中です。


Line追加→https://line.me/R/ti/p/%40yai2218d あるいは@yai2218dで検索してください。

Facebookhttps://www.facebook.com/tousinosennsei

Twitterhttps://twitter.com/tousinosennsei

メルマガ→http://www.mag2.com/m/0001678002.html