読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXで97万3048円損して分かったこと その1

題名が結構ショッキングで興味を持って記事を読んでるかもしれませんね。私自身はイギリスのEU離脱の際に97万3048円を失いました。イギリスのEU離脱から約半年がたちました。損した当時はとても辛くて振り返る気持ちになりませんでしたが、半年たって気持ちが落ち着いてきた今振り返って、みなさんの投資に役立つエッセンスがないか記事を書いていきます。

何故イギリスはEUを離脱したがっているのか?

f:id:madridenergy:20170410222403p:plain
移民がイギリスに多く流入してきてイギリス人の労働口を奪っています。日本でも吉野家すき家などの格安飲食店のレジを外国人労働者がしているのをよく目にします。日本では外国人の移民を規制しているからいいものの、外国人労働者がたくさん移民してきたらどうなるのでしょうか?吉野家すき家など格安飲食店だけでなく、いろいろな職場に外国人労働者が入り込み安い賃金で働き始めます。そうなると日本人の職が奪われ、外国人労働者と戦うために単純作業をする日本人労働者の賃金は外国人労働者と同じレベルに安くなってきます。そういった労働問題がイギリスで起きているのです。EUのそもそもの目的は、ヒト・モノ・カネの流動性を高めて経済を強くすることです。イギリスに多数の外国人が流入してきて、イギリス人の労働を奪っているのです。イギリスのブルーカラーの職は奪われ、外国人労働者と同じレベルに賃金が安くなっているのです。イギリスのEU離脱を歓迎しているのは、イギリスの中流下流の方々です。



イギリスがEUを維持するために毎年1兆7000億円近い負担金を負担しています。ギリシャが破綻したときもイギリスなどのEU内の優良国がギリシャを助けるために多額を負担しました。EUの優等生であるイギリスは、ギリシャなど劣等生を助けるために負担しなければいけないのです。イギリスがEUを離脱すれば負担金や経済危機時の一時金を支払う必要がなくなります。こういった負担しなければいけないお金が削減できれば、それをイギリス国内で有効に使えるのです。
こういった理由でイギリスは昔からEUを離脱したがっており、今までも何回か国民投票が行われました。そして2016年6月23日にイギリスがEU離脱してしまったのです。


EU離脱でポンドはどうなったのか?

f:id:madridenergy:20170410213540p:plain
1970年以降からポンド/ドルは1.10~2.25の間を上下していました。ポンド/ドルが2016年5月頃は1.40でしたのでポンド/ドルは歴史上底値をつけていました。その頃の私の作戦ですが、2016年6月に底値で買い、数年程度ホールドしてぼろ儲けしてやろう、という作戦でした。ポンド/ドルは1.40より下がることはないだろうと目論んでいたのです。
EU離脱が決定してポンド/ドルは1.45から1.30まで大幅に下落しました。下落した時のことは鮮明に覚えています。神奈川県の海老名駅に新しくできたショッピングモール「ららぽーと海老名」で仕事の休憩中に回転寿司を食べていた時にズボンに入れていたスマホがブルブルっと振動しました。FX会社からの約定通知が届いたのです。1.35とかで指値注文をしていました。イギリスがEU離脱したのが決定してからポンド/ドルが大幅に下落して、指値注文していた注文がことごとく約定しました。その当時は「よっしゃ。安値でポンド/ドルを購入できた。」20万通貨くらい購入したかと思います。口座には1000万円近くありました。レバレッジとしては2倍~3倍程度で、それほど高いレバレッジではなかったですが、総資産の大きな資金を突っ込んでいました。総資産内の余裕資金でやれば精神的に追い込まれず、損切りせずに、心に余裕を持ちながら数年程度ホールドして、反発してきた頃に売り抜けて儲けをだすことができたのではないかと思います。ただ総資産に占めるFXへの投資額が大きすぎ、損が大きくなるにつれて冷静な判断ができなくなっていきました。損が50万円を超える頃には感覚は完全に麻痺していました。いつ損切りするのか、もう少し待って反発したときに損を小さくして損切りしようか、、、そういった考えしかありませんでした。賭けた額が大きすぎたのでしょう。これが10万円程度であれば動揺せずホールドし続けることはできたでしょう。欲を出しすぎた自分が悪いです。

その頃の実際のFX取引

f:id:madridenergy:20170410210958p:plain
↑実際に97万3048円損した様子。イギリスのEU離脱から1ヶ月だけでこんなに損を出してしまいました。それまでコツコツ利益を重ね数十万円の利益を出していましたが、EU離脱で一気に利益を吐き出し、損を出してしまいました。とほほ。


f:id:madridenergy:20170410231025j:plain
損切りしたときの取引の様子。これを見ると7月13日に損切りをして19万通貨全て売り払っています。6月23日にEU離脱してから約3週間程度損切りをするのに時間がかかっています。ここは見切りをつけて早めに損切りするか、あるいは、逆に反発して上昇するまで粘り強く数年ホールドするか、どちらかだったと思います。総資産に占める投資額があまりにも大きく冷静な判断ができなかったのです。


その2に続く、、、。





ビジネス、副業、節約術などについて有益な情報を毎日発信しています。Line登録、Facebook登録お願いします。今なら「無料で固定電話、携帯電話に電話をする方法」「ビットコインで稼ぐ方法」を無料プレゼント中です。


Line追加→https://line.me/R/ti/p/%40yai2218d あるいは@yai2218dで検索してください。

Facebookhttps://www.facebook.com/tousinosennsei

Twitterhttps://twitter.com/tousinosennsei

メルマガ→http://www.mag2.com/m/0001678002.html