読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30~50代中年オッサンが一番悲惨

資産形成 アドバイザー「投資の達人」です。私自身も30歳手前にして中年が一番辛い時期だな~,と思うことが多くなってきました。

 

決断を要求される

30歳近くになりいろいろ人生で決断を要求されるようになってきました。20歳前半のようにはプラプラしてはいれなくなります。仕事上では,自分の進むべき道をボンヤリとでも決めなければいけないわけです。40歳,50歳でお金がなくて,才能もないのに「ミュージシャン目指してます。」なんて痛々しいです。それが現実なんです。投資の先生は精神科に進むことを決めました。そして,名医になることは諦め投資,ビジネスでお金持ちになると決めました。決断するということは進む道を「決め」,そして他の道を「断つ」ということです。もう引き返そうにも年齢的にやり直すにシンドクなってきます。

結婚も決めていかなければいけません。女性であれば30歳前後が女性としての限界点となります。「いや,そんなことはない。」というかもしれませんが,現実はそうですよ。30歳前後で男性から声かけられる頻度が徐々に減ってきます。外見,子供を生む能力などスペックが30歳で急激に落ちてくるのです。女性は自分を売り込み,結婚相手を「決め」なければいけなくなります。男性は30歳手前の女性の切実な思いを受け止めることができるか,次の女性に望みをかけるか,「決め」なければいけなくなります。また,男性は女性ほど年齢制限は厳しくないですが,やはり35歳を過ぎると結婚が徐々に厳しくなります。男性も自分の器を最大限に大きく見せて女性を探さなければいけません。

仕事,結婚,子供,家庭等々30歳前後で決めなければいけないことが次々と絶えることなく迫ってきます。中年のオッサンは決断と責任を持たされる辛い立場なのです。

 

できて当たり前

30~50代にもなると若い頃のように失敗がゆるされなくなります。そして「いい年齢なんだからできて当たり前でしょ!?」視線で見られます。仕事を頑張っても感謝されることは少なくなり,ミスを追求される場面が増えます。

投資の先生は医者として仕事をしています。医療業界を知らない人達は勝手に医者のイメージを持っています。患者のために全身全霊尽くしてくれる,24時間365日頑張って忙しそう,真面目,何でも解決してくれる,,,などなど全部が全部当てはまりません。そして全員が全員当てはまりません。勝手な思い込みです。それで治らなかったら医者が悪い。30代40代!?油のって一番元気な時期やろ!?何で治せないんや!?クレームや!!訴訟や!!

中年は経験があり,元気だし,社会的責任を果たして当たり前。中年オッサンは非常に辛いのです。

 

重い責任の連続

中年で働いてきた年数が長いということだけで責任がある仕事がドンドン振られるわけです。別に中年になったからといって特別なスキルがあるわけではありません。頭を下げ,口から思ってもいないおべっかを言い,ただひたすらに腰を低く,波風たてずに,世渡りがよくなっただけです。部下に気を使い,上司の顔色を伺いながら,お客様に突撃していくわけです。責任は全て中年のおっさんがかぶり,特段何か特別なご褒美があるわけではないのです。こうして責任が重い仕事が中年おっさんの両肩にずっしりとかかってくるのです。

 

責められる

責任者はだいたい中年のオッサンです。若い人達はまだ経験が浅いし,若い奴をいじめても何も出てこない。なによりも若い奴にクレームをするなんて可愛そう,,,ということで見逃してもらえます。中年は若い奴の尻拭いをしなければいけません。高齢者の管理職,役員からは命令されてお客様のところまで謝りにいかなければいけません。決して高齢者のじじいたちは呼ばれるまで,自分からお客様のところまで足を運びません。なんだかんだいって一番苦労するのは中年のおっさん逹なのです。

 

報われない

何より中年おっさんは報われません。頑張ったからといって誰も見てくれていませんし,誰も誉めてくれません。頑張って当たり前,家族をやしなって当たり前だからです。中年おっさんが稼いできたお給料は妻の手元に当たり前のように渡り,数万円程度のおかづかいが中年おっさんに渡されるだけです。数万円のおこづかいで「仕事をしてこい」とケツをたたかれるわけです。妻は数千円もするランチバイキングを食べ,中年おっさんは数百円の牛丼を急いで口にかきこむのです。妻からしたら数万円を渡すだけで,数十万円を持ってかえってきてくれる都合のいい家来です。そしてたかが数千円でもおこづかいをあげてもらえるかで妻と話し合いをしなければいけないわけです。子供の生活費,授業料をかせぐために中年おっさんは一生懸命働きますが,子供からは疎ましく思われ,しまいには「くそじじい」呼ばわりです。

そして,働いて稼ぐことをやめれば非人間的扱いになるわけです。離婚すれば妻ではなく,中年おっさんが一方的に悪いということになるのです。子供を手放さば人間の血がかよっていないのか,と罵倒を浴びます。中年おっさんはやって当たり前で,止まって休むことを許されないのです。