イオンモバイルにしてみた

資産形成 アドバイザー「投資の達人」です。自分もやっと格安SIMフリーにしてみました。

 

 

イオンモバイルに加入してみて

普段はネットでサイトを見たり,メールをやり取りしたり,LINEしたりしています。たまにYouTubeを見たり,電話をしたりする程度です。元々auで5GB+かけ放題のプランに加入して,月々は6000円~8000円程度通信費がかかっていました。イオンモバイルでは4GB+電話機能付き(かけ放題ではない)のプランに加入しています。多少YouTubeを見る時間を減らしたり,電話をするのを控えたりする程度で日常生活には差し支えがありません。月々のスマホ代は1580円と格段に価格が下がりました。ネット通信速度に不満は全くありません。今のところ大きな問題なくネット環境を過ごしています。

 

イオンモバイル料金表


f:id:madridenergy:20161003065340j:image

上は電話+SMS機能が追加されている状態での料金表になります。投資の先生は4GB+電話+SMSの1ヶ月々1580円の料金プランに加入しました。

 

イオンモバイルのスペックは?

一応通信速度ですが,下り300Mbps,上りが50Mvpsの速度があるとのことでした。理論値ではYouTubeであろうと,なんであろと何不自由ない通信速度です。実際に使用して動画がみずらいなどのトラブルはありませんでした。

 

初期費用は?

一番始めの加入時にかかる事務手数料3240円(税込)です。他にSIMフリー用のスマホがなければ本体購入しなければいけません。イオンモバイル加入時にSIMフリー用のスマホも一緒に購入できます。自分でネットなどで購入するよりも,やや割高感はありますが,月々数百円を出せばイオンのサポートに加入することが可能です。自分でネットで調達するとお金を払おうが,払うまいがサポートに加入することができません。イオンモバイルで本体を購入すると3~6割は割高になる印象です。

 

他にかかる費用は?

もともとau,docomo,soft bankなどメガキャリアに入っていて今までと同じ電話番号を使用したい人は,もともと契約していたキャリアに転出届けをだす必要があります。転出費用はキャリアによって異なるので問い合わせをして確認しましょう。2年間契約をしていた人は違約金がありますので,それも確認しましょう。

また,SIMフリー対応のスマホを購入する必要があります。今まで使用していたスマホがそのまま使用できたりする場合もあるので,使用する予定のプロパイダーに確認しましょう。例えばUQ Mobileであれば,auの機種が使えたりします。また,今使用している機種でも,SIMロック解除をすればそのまま利用することもできます。SIMロック解除はネットで業者に頼めばできますし,au, soft bank, docomoなどのキャリア店舗でもお願いすれば可能です。多少お金はかかります。

SIMロック解除が難しい場合は,新しいSIMフリースマホを買うしかありません。値段は5000円~30000円程度まで幅があります。よく検討して購入しましょう。

ちなみに投資の先生はauのLGV31を使っていて,au機種で使えるプロパイダーである「UQ Mobile」にしようかと思っていました。しかし,LGV31はUQ Mobileに対応していないということでした。なくなくスペックも価格もソコソコの「Zen Fone2 Laser」を購入しました。1万6千円はしました。

 

実際の契約はどうだったか?

投資の先生はauに加入していたので,解約手続きと電話番号の転出届けから始めました。2年間契約をしていたので違約金を払うことになりました。auに10年以上加入していて長期加入のお礼(?)なのか分かりませんが,通常であれば2万円ちかくする違約金が3000円程度ですみました。

電話番号は変えたくなかったので,引き継げるよう転出届けをしました。こちらも約3000円なり。

 

さあ,本番のイオンモバイルへの加入です。イオン店舗,あるいはネットでの申し込みが可能です。ネット加入は1週間~2週間と時間がかかりそうでしたので店舗での契約にしました。店舗での契約であれば,その場ですぐにau→ イオンモバイルに切り替え可能です。

1店舗目に行ったイオンではイオンモバイルが安くて評判のため売りきれ。面倒くさかったですが,2店舗目に行ってきました。イオン店舗でイオンモバイル加入しようと思っている方は在庫があるかどうか,即日引き渡し可能かどうか,確認してから行くことをお勧めします。

2店舗目のイオン店舗に到着して加入手続きを開始しました。MNP予約番号をau解約時に発行してもらっていましたので手続き自体はスムーズでした。あらかじめ,もともと契約していたキャリアに解約手続きをしていなくても,その場でイオンモバイルの職員が解約をサポートしてくれるようです。

 

運転免許書,クレジットカードで3000円程度の事務手数料を払いこんで,その後はSIMが実際に使えるようになるまで店舗で待機していました。ひたすら店舗で待つこと2時間,,,。なにやらイオン各店舗とイオンモバイル本店でやり取りをして開通させる手続きで時間がかかるようです。

2時間イオン店舗内をブラブラして,やっとイオンモバイルのSIMが使えるようになりました。スマホにイオンモバイル用のSIMをセットして,各種設定をどうするのか店員さんに聞きながらしました。セットや設定は簡単で5~10分くらいでできました。使用してみてネット接続はスムーズですし,ストレスを全く感じません。月々は6000円~8000円程度通信費がかかっていたのが,イオンモバイルで月々のスマホ代は1580円と格段に価格が下がりました。初期費用が2万5千円程度かかりましたが,月々支払いが減ってとても嬉しいです。

 

 

ビジネス、副業、節約術などについて有益な情報を毎日発信しています。Line登録、Facebook登録お願いします。今なら「無料で固定電話、携帯電話に電話をする方法」「ビットコインで稼ぐ方法」を無料プレゼント中です。


Line追加→https://line.me/R/ti/p/%40yai2218d あるいは@yai2218dで検索してください。

Facebookhttps://www.facebook.com/tousinosennsei

Twitterhttps://twitter.com/tousinosennsei

メルマガ→http://www.mag2.com/m/0001678002.html