缶型隠し金庫

資産形成 アドバイザー「投資の達人」です。本日は隠し金庫についてレポートしたいと思います。

 

 

最近、判子、口座IDやパスワード、 貯金通帳など大事なモノが増えてきたので、セキュリティが気になってきていました。セコムやアルソックの場合、月々4000円程度かかるので却下でした。そこで数万円以内で自分で工夫してセキュリティ確保することとしました。

 

 

さて、缶型隠し金庫ですが、いろいろ種類がありますが、レッドブルの缶を購入しました。値段は1本3000円程度です。

 


f:id:madridenergy:20160813223135j:image

↑缶型隠し金庫の全体像です。普通の缶のように見えます。

 

f:id:madridenergy:20160813223216j:image
 ↑缶型隠し金庫を上から見た写真です。内径は4cm程度です。判子であれば8~10本くらい入りそうです。

 

f:id:madridenergy:20160813223205j:image

↑ 缶の内側は高さ8cm程度です。判子の1.7倍くらいの高さでしょうか。そんなにたくさん物を入れることはできませんが、判子を入れるにはちょうど良い高さです。

 

f:id:madridenergy:20160813223126j:image

↑缶型隠し金庫を冷蔵庫に入れた状態です。他のペットボトルとうまくとけこんでいます。

 

 

 

缶型隠し金庫「レッドブル

 

 

楽天ショップでの購入はこちら