読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お勧めの長期分散投資

資産形成 アドバイザー「投資の達人」です。本日はお勧めの長期分散投資についてお離ししたいと思います。

 

 

以前ブログで「複利の威力」で、ただ単に現金預金を毎月するよりも年利5%でも10%でもいいから、利回りがあるような商品で長期積み立て投資をした方がよいことはお話ししました。

 

f:id:madridenergy:20160812081726j:image

 

例えば現金預金で毎月4万円ずつ積み立てた場合、30年後は合計1440万円になります。一方5%で複利で回すと、毎月4万円で積み立てた場合、合計3329万円になります。その差は2.3倍にもなるのです。

 

 

では、利回り5%で運用できる商品などあるのでしょうか?

 

 

実際に高い確率で平均でならすと5%になるような資産配分というのはあります。例えば毎月4万円積み立てることにしましょう。月々1万円で「ニッセイTOPIXファンド」を購入し、毎月2千円分で「野村インデックスファンド新興国株式」を購入し、毎月8千円分「ニッセイ外国株式インデックスファンド」を購入します。そして、月々1万円分「個人向け国債変動10年」というのを購入し、そして最後に「現金」で1万円貯金してください。

 

 

これで1年~数年と短い間はマイナスになったり、かなり大きなプラスになったり変動しますが、長期でならすとだいたい年利5%程度になっているはずです。

 


f:id:madridenergy:20160812083640j:image

 

この内容は詳しくは、山崎元さん・水瀬ケンイチさんが共著している「ほったらかし投資術」を読めば詳しくかかれています。

 

 

ポイントは長期、分散、積立の3点です。数十年レベルで長期的にみれば、多少上下しているかもしれませんが、世界的に株価は上昇しているのです。絶対的な富は長期的にみれば右肩上がりなのです。長期的に分散して積み立てれば、その絶対的な富の増加にのることができ、投資した資産も富の増加とともに増えるはずです。

 

月々「ニッセイTOPIXファンド」25%、「野村インデックスファンド新興国株式」5%、「ニッセイ外国株式インデックスファンド」20%、「個人向け国債変動10年」25%、「現金」25%で積み立て投資して、年利5%で運用して資産を作ってください。

 

 

 アマゾン➡本「ほったらかし投資術

 

楽天➡本「ほったらかし投資術

 

 

【追記】【2016年9月12日】

YouTubeで同じ内容を動画にしました。


長期分散投資その2