読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PLANEX ネットワークカメラ CS-QR20買ってみた

資産形成 アドバイザー「投資の達人」です。

最近貯金通帳、判子、証券会社のパスワードなど大事なものが増えてきたのでホームセキュリティーを導入しようかと思ったのですが、月5千円弱程度かかるということでした。月々のキャッシュフローを少しでも悪くすることはしたくないので、ホームセキュリティーを導入するのは諦めて自分で何とかすることにしました。
 
 
家で導入したのが、窓のアラーム2つ、玄関の補助鍵1つ、秘密金庫3つ、PLANEX ネットワークカメラ1つです。本日はPLANEX ネットワークカメラ CS-QR20を使用したレビューを書きたいと思います。
 

PLANEX ネットワークカメラを選んだ理由

こういったセキュリティー用のカメラのカテゴリーの中で、アマゾンでレビュー数が1番多く評判もよかったからです。また、8400円程度と値段も手頃だったため購入を決めました。スマホでカメラの映像を見ることができますし、Wifi接続も簡単ですので購入して正解だったなあと思います。
 
 

PLANEX ネットワークカメラ 外観


f:id:madridenergy:20160726200445j:image
↑PLANEX ネットワークカメラ CS-QR20の正面からの写真です。
 
高さ20cm、横15cm、幅10cm程度の大きさです。存在感はあまりありません。
 
 
 
 
 

f:id:madridenergy:20160726200458j:image
↑PLANEX ネットワークカメラ CS-QR20の側面
 
 
 
PLANEX ネットワークカメラの映像

f:id:madridenergy:20160726200533j:image
↑PLANEX ネットワークカメラ CS-QR20での実際の映像
 
部屋が暗くなっても赤外線で映像を撮ってくれるので、上の画像全体が白黒になり全体的にグレーな感じになります。
 
 
 
PLANEX ネットワークカメラの接続は非常に簡単で20分程度で自宅のWifiと接続することができました。もちろん接続線もありますので、Wifiではなく線でネットに接続することも可能です。
 
 
撮影された動画や画像の確認方法ですが、スマホiPad、PCで確認できます。私はスマホで確認することが多いです。
 
スマホで動画を確認する方法ですが、「スマカメ」というアプリをスマホでダウンロードすればすぐに確認可能です。f:id:madridenergy:20160729074137p:plain
 
 
 
動画に関してですが、リアルタイムにスマホで映像を確認することが可能です。また、カメラは動くものに反応して映像を録画し始めるので、過去にさかのぼって録画された映像を確認することができます。
 
 
ただ、泥棒が勝手に部屋に侵入してきたときにスマホにアラームがくるのかなあ、と期待していたのですが、そういった機能はないようです。
 
 
泥棒が部屋に侵入してきたときは証拠として動画が残るのと、泥棒への威嚇になるという意味で有用ンおかもしれません。
 
 
 
まとめ
総合的にみて購入して良かったと思っています。8000円台とコスパよいし、他の侵入防止グッズと合わせれば、運がかなり悪くない限り泥棒に合うことはないだろうし、セコムやアルソックに月々5000円払うより全然痛手はないかなあと思っています。
 
 
良かった点
・8000円台でかなり安い。
・映像がクリア。
・ネットにつなげるのは15分程度で簡単。
スマホアプリで簡単にスマホ連携。
 
悪かった点
・侵入者が入ってきた時のアラーム、通知機能などはなかった。
 
といったところでしょうか。総合的に良い商品かと思いますので、是非皆さんも購入検討してみてください。